ホーム > プログラムの特徴 > 履修証明制度とは?

履修証明制度とは?

履修証明書のサンプル

本コースの履修証明書の見本

本プログラムは、学校教育法に基づく「履修証明制度」に対応した、プログラムです。3つにわかれているユニットのすべて(132時間)を受講していただくと、「履修証明書」が付与されます。

ところで、「履修証明制度」をご存知でしょうか?

履修証明制度とは、平成19年度の学校教育法の改正によって始まった制度です。この制度の大きな目的は、主に社会人に対して体系的な学びの機会を提供するものです。詳しくは、文部科学省のページに書いてあるのですが、わかりやすく本プログラムの特徴と、受講するメリットに置き換えて、整理してみましょう。

1. 社会人向けのプログラムです

  • 学生向けの学位プログラムとは異なり、主に働く人を対象にした、高度な知識などを学ぶものです。
  • 学位プログラムとは違いますので、終了しても学位(学士とか、修士など)はもらえません。その代わり、「履修証明書」がもらえます。

2.「人間中心デザインを専門的に学んだ!」とアピールできます

  • このプログラムは、学校教育法に基づいたプログラムです。つまり、本プログラムを終了すると、履歴書の学歴欄に一行書くことができます
  • 自分の専門知識を示すために、大学の学科名を言うことがありますよね。それと同様に、本プログラムを受講いただければ、「人間中心デザインの専門教育を受けました」と、アピールしていただけます。
  • 特に、本学は大学院大学です。文部科学省は大学院が提供する履修証明プログラムは、大学院レベルを保持するよう求めています。本プログラムの構成・内容、及び講師は、大学院レベルを保持できるよう、検討されています。つまり、修了すれば高いレベルで、人間中心デザインを学んだことになるわけです。

3. 学位に比べ、短時間に修得できます

  • 履修証明プログラムは、一つの専門的な知識を体系的に学べるよう構成されています。“一つの体系を学ぶ”という目安として、講義で120時間以上受講することを目標としています。
  • 本プログラムでは、3ユニット、合計132時間の講義を受講していただくことで、「人間中心デザイン」の履修証明書がもらえます。
  • 期間としては、2010年9月3日(金)~2011年2月7日(月)までの、約半年間です。ただし、前回の記事でも書きましたが、ほとんどの講義(全体の83%)は、金曜日の夜と土曜日で受講できます。また、それ以外の講義も平日夜間に受講できます。

4. 職業能力を証明する「ジョブカード」としても使えます

  • これまたよく知られていない制度なのですが、厚生労働省を始め政府が推進している、「ジョブ・カード制度」というものがあります。これは、求職者が自分のキャリアを自身で管理できるようにするツールで、いわば職務経歴書に代わるものです。特徴的なのは、この自分で記載したジョブ・カードをハローワークなどにいる、登録キャリア・コンサルタントに提出すると、記載されている内容の客観的な経歴証明をしてくれる、というものです。
  • (ジョブカードの話が長くなりましたが)履修証明プログラムは、その中で、「ジョブ・カード・コア」として認められた、職業訓練の証明書として機能します。
  • つまり、人間中心デザインのスキルを活かしたキャリア形成に、本プログラムの証明書を活かすことができます。

新しい制度で行われていますので、なかなか説明が難しいのですが、履修証明プログラムの概要は、ご理解いただけましたでしょうか? 個人的には、「学歴欄に書ける」というのは、ちょっとワクワクすると思うのですが。米国などでは、社会人教育が一般的に行われており、この履修証明プログラムに当たる、Certification Programもたくさん開講されています。

ぜひこの機会に、(おそらく)国内唯一の「人間中心デザイン」を専門とした、体系的で、大学院レベルの教育プログラムを受講してみませんか。

広告
カテゴリー: プログラムの特徴
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。