ホーム > プログラムの紹介 > 昨年度の受講者の感想

昨年度の受講者の感想

昨年度の実施状況人間中心デザインの履修証明プログラムは、昨年度(2009年度)から始まりました。今日は、昨年度ご参加された方々の感想などをご紹介したいと思います。

昨年度は、Webサイト制作や運営に関わっておられる方を中心に、4名の方に受講いただきました。いずれの皆さんも実務経験が豊富で、また、人間中心デザイン(HCD)の知識は書籍やセミナーなどでお持ちでした。それでも、体系的な知識を学び、スキルアップして仕事に活かしたいと、受講されたようです。

全体的な感想を、プログラム終了後のアンケートからいくつか紹介しましょう。

ユーザビリティに関して、ようやくきちんと体系だった知識が得られた、という満足感と充実感から満足しています。とくに業界第一線の有名な先生方に教えていただけたことはとても貴重な体験となりました。とにかく他には無い内容のコースですので、大変ありがたく思っています。

一流の講師陣の授業を受講できて非常に質の高いコースであった。また、社会人が学ぶ場として、期間、コスト的にも参加しやすく、とても満足している。

ユーザビリティの基礎から認知心理学まで網羅されており、また、座学だけでなく、演習も充実していたので、知りたいと思っていたことはひと通り教えていただけたと思っています。

このようなご感想を頂きました。昨年度は初年度ということもあり、プログラムの実施上の課題がいくつかありました。しかし、今年度はそれらの課題を解決し、「3つのユニット単位での受講を可能に」、「土曜日・夜間のみの講義」などのように、さらに受講しやすく改善しています。

ちなみに、本プログラムの1時間当たりの受講料は、1,280円ととても安く設定されています。個別に複数のセミナーに参加して勉強するよりも、圧倒的に経済的です。

ところで、昨年度受講された4名の方のうち、実務経験が5年以上の3名の方は、このプログラム終了後に、人間中心設計推進機構が認定している、認定人間中心設計専門家の資格試験に合格されました。もちろん、このプログラムの効果だけでなく、受講者の方のこれまでのご努力の賜物と思います。そのような方々にもお役にたてる内容だったことは、プログラム設計者として嬉しく思います。

広告
カテゴリー: プログラムの紹介
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。